宇都宮市の
カウンセリングルーム
とちぎ ねいろ

zoom茶話会、みんなで笑顔のなりました

2020.05.17イベント開催記

不登校の悩みが笑顔のなる茶話会 ねいろ開催いたしました

4月からオンラインでの茶話会を開催しています。

慣れないzoomで、トラブルからのスタートになってしまいました。パニックになりそうで(笑)ご迷惑おかけしました。皆さん笑顔で入ってくださりありがとうございました。今回もたくさんの方にご参加いただきました。リピートしてくださった方、お久しぶりの方、初めての方。もう画面の皆さんの顔を見ているだけでうれしかった~

今回は、元先生がお二人も参加。興味を持っていただき感激です。お二人とも現在は不登校の子供へのかかわりを活動に移している方で、これからもお力を貸していただきたい気持ちでいっぱいです。

いよいよ学校スタートに向けて私がざわざわしています。

栃木県では多くの学校が5月25日から分散登校に向けて動き出しています。メール・学校からの連絡がはじまります。周りも動き出します。

ざわつくよね。わかる。おんなじだよ~

私自身も振り回されなくなったけど、面倒だな~って感じてます。人間だもの

その気持ちは抑えるのではなく、声にしていいんだよ~声にすると軽くなっていきます。私だけではないんだと思えると、嫌だけど、できることで動けたり伝えたりできます。事実は変えられないんだけど、見方は変えられたり、自分の心の声を知ってあげるだけで軽ーくなっていくので、いつでもお話ししに来てね。聴きます

自分のざわざわって気が付いていたね。素敵だよ

話していくと、私が不安なんですねって。この気づき大きいんです。どうしてもお子さんと一体化しやすいので、私の気持ち・子供の気持ちを区別することが大切。無意識でやってしまうことが多いので気が付かないことが多いんですね。だからこそ仲間の存在は大きくて、声にして自分の心と向き合うことが、お母さんの一歩につながっていきます。

苦しかったから今がある

不登校を経験された方・なかなか受け入れられずに子供を責めてしまったり、苦しい経験をしてきた方それぞれでしたね。皆さんの越えてきたお話は涙が出そうになりました。その時その時を、これが正しいかなって頑張ってきたんですよね。勲章です。正しいか正しくないかではなく、自分の気持ちを大切にしていきましょう。自分の気持ちに寄り添えると、子供の気持ちにも寄り添える。今までのことは◎。よく頑張ってきたねと自分を受け止めていきましょう。私も同じだったから大丈夫。

オンラインすごい

関西から茨城県と、またまた繋がりが広がった。オンライン不安だなって感じていると思います。私も少しずつ学習し前進しています。対面と同じとはいかないのですが、声にしたり聴いてもらえる安心感は得られるので、会えない方ともお話しできるギフトが待っているので、気になっている方、是非ご参加お待ちしています。今回オンラインで詩の朗読も挑戦。涙するお母さんに、エアハグしました。

嬉しい感想

参加してよかったです。

声にできると心の整理になりますね。

詩の朗読泣けました。かなえさんとこなつちゃんに会えてうれしかったです。

学びたいなと思って参加しましたが自分がいやされました

また参加したいです

自分を信じて子供も信じていきたいです。

みんなの笑顔がうれしかったです。

皆さんの感想を聞くと、私がたくさんの幸せをいただけて泣けてきます。これからも仲間がいます。一人で悩まず、みんなで笑顔に、私たちハーバード流なので時代の先取りでオリジナルの道を歩いていきましょう。周りではなく、自分たちの幸せを見ていこう。また開催いたしますので、ご参加お待ちしています。ご参加ありがとうございました。